園の一日


幼稚園の玄関では毎朝担任が、園児一人一人の体調をお聞きしています。
そして降園時にはお家の方へ、その日の様子を報告します。

09:00〜 登園(自由遊び)
09:30〜 水・木曜日は外国人講師による英語の時間
09:40〜 体操
10:00〜 礼拝・歌
10:30〜 手話の時間(月に2回程度)
11:00〜 主活動
12:00〜 昼食(お弁当・給食)
12:50〜 絵本
13:30〜 自由あそび、または製作の続きなど
サッカー教室(2か月に1回程度)
14:00〜15:00 自由降園
15:00〜 延長保育(水曜日は職員会のため延長保育はありません)

年少クラスのみ、入園してすぐの4月の降園時間は11:30です。
  その後慣らしながら段階的に保育時間を長くしていきます。

昼食は、小学校での給食を考慮し目標を設定して、年少から年長にかけて徐々に時間を短くしています。

毎月1回の水曜日を「食育の日」とし、お弁当を持参せずに子どもたちで昼食を作って食べます。
  また、毎月1回の水曜日を「完全給食の日」として全員が同じ給食を食べます。

午後2時〜3時のお帰りの時間にお迎えができない場合、午後5時まで「延長保育」をお受けいたします。
  (やむを得ない事情の場合は午後6時までお預かりします。)